■ZIPPO 革ケース

今までZIPPOの革ケースはすっぽり収納するタイプしかありませんでしたが、この商品は熟練した革職人が3年間の歳月と試行錯誤の末完成させた世界で初めてのスリップオンタイプ(かぶせタイプ)の革ケースです。

革巻きタイプは自由に革の取り替えが出来ないし、ライタ-込みでないと購入できません。しかしこのケースは既にお持ちのZIPPOにかぶせるだけだし、自由に取り替えることも出来ます。

ZIPPOそのものに革を張り込んでいく革巻き仕上げでさえも大変な技術が必要とされていますが、この革ケースはなんとそれをサックタイプのスリップオン式に仕立ててあります。
ウロコに損傷を与えないように微妙な曲面に沿うように絶妙な加減で革をすき(削ぎ)、それを立体的な形に仕上げていくのは非常に高度な技術とノウハウが必要で、1日に数個仕上げるのがやっとです。小さな革のケースですがベルトや財布などとは比較にならない手間をかけて造られています。これらの価格はそれを考えると決して高いモノではないことをおわかりいただけるはずです。

お手持ちのZIPPOにかぶせるだけ。きっちりとフィットさせるためにはZIPPO側の淵に両面テープを貼ればさらに完璧です。レギュラ-、アーマ-、41年式に対応しています。

ヒンジの部分はきっちりとかき込み処理がされており蓋を開けた時も綺麗に収まります。

サイド面は薄く削いだ革でくるみ、共色の細いステッチが施されています。張り合わせ面を隠しつつ強度を高めています。

パイソンの小さなウロコは少しささくれ立っています。手にしたときにややかさかさし、ウロコが使用と共に少し剥がれることもありますがこれはパイソン革の特徴ですのでご了承下さい。
詳しくは当社Yahoo!店で